ギニー・オン・ザ・ウォール

アクセスカウンタ

zoom RSS [No.529]『リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ』('77)

<<   作成日時 : 2012/04/21 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Levon Helm &The RCO All Stars('77)
レヴォン・ヘルムが喉頭がんで死去。享年71歳。これでザ・バンドは5人中3人が鬼籍に入ってしまった。残した音楽の素晴らしさと裏腹に、解散に至る経緯のごたごたや不幸な死など、メンバーの生き様は決して順風満帆とは言えなかった。そんな中、レヴォン・ヘルムに関しては、近年はグラミー賞のベスト・アメリカーナ・アルバムを受賞するなど、ソロ活動も充実していた。それだけに残念である。

最初に頭に浮かぶのは、やはり映画『ラスト・ワルツ』でドラムを叩きながら歌うレヴォン・ヘルムの勇姿だ。中でもポール・バターフィールドをゲストに、エルヴィス・プレスリー「ミステリー・トレイン」をプレイする、喜びに満ちあふれた彼の表情が印象に残る。

そんなレヴォン・ヘルムザ・バンド解散後発表した最初のソロ・アルバムが『リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ』である。バックのメンバーが豪華で、ドナルド・ダック・ダン、スティーブ・クロッパー、ブッカーT・ジョーンズ、ポール・バターフィールド、ドクター・ジョンなどなど。いい意味でリラックスしたアメリカン・ロックだ。しかし、彼のヴォーカルは実に深みがありながら力強く、緊張感もあるところが作品の質を高めている。

ポイントはやはりこの声だ。すぐレヴォン・ヘルムと分かる声質と歌い方。いいヴォーカリストの資質を兼ね備えている。ごく自然にファンキーなノリを生み出すリズム隊に乗って、気分良さそうに歌うレヴォン・ヘルムの笑顔が浮かんでくるようだ。これからはリチャード・マニュエル、リック・ダンコと3人で、天国で男臭いハーモニーを奏でるのだろう。

リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ
ユニバーサル インターナショナル
2002-03-27
リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ライヴ・アット・ザ・パラディアム
MSI
リヴォン・ヘルム&ザ・RCO・オール・スターズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・アット・ザ・パラディアム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[No.529]『リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ』('77) ギニー・オン・ザ・ウォール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる