テーマ:70年代ロック

『ラーク』リンダ・ルイス[No.894]

この傑作をついにアナログ盤で購入。リンダ・ルイスといえばやはりこの一枚。というより,これしか聴いたことがない。たぶん,このアルバムがあればそれでよいのだろう。そう思わせる作品だ。リンダ・ルイスは英国の黒人シンガーソングライターで,本作は1972年の発表。他に類を見ない個性的なアルバムだ。 英国の女性黒人シンガーソングライターという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「センチメンタル・レディ」ボブ・ウェルチ[No.892]

フリートウッド・マック『枯木』をアナログ盤で購入した。「センチメンタル・レディ」を聴きたいがためである。勿論ボブ・ウェルチの手になるナンバーだ。後にソロ・アルバム『フレンチ・キッス』で再レコーディングしてヒットさせた曲だ。『フレンチ・キッス』ヴァージョンよりもさらに地味な仕上がりだ。しかし,イギリス的な湿り気があるとも言える。どちらのヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーニーと言っても商業ロック以前は?[No.884]

本年もよろしくお願いいたします。さて,ハードオフではなくブックオフにたまたま立ち寄ったところ,こちらでもアナログレコードを扱っていた。しかし,歌謡曲やニューミュージック(昔はJ-Popなんて呼び方は存在しなかった)ばかり。それでもわずかに置かれていた洋楽ロックからジャーニーを発見し購入。彼らのファースト・アルバムである。内容はアメリカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more