[No.741]『セヴンティーン・セカンズ』/ザ・キュアー('80)

Seventeen Seconds/The Cure('80)
ザ・キュアーもまだ2枚目のころはこんなにモノトーンのサウンドだった。後のカラフルなサウンドからはかけ離れたノン・コマーシャルな音楽性。しかし,このころがあったからこそ,サウンドの幅を大きく広げる余地もあったわけだ。しかもロバート・スミスにとってこの時期のナンバーが重要であることは,ライヴで頻繁に取り上げていることからもわかる。一聴して地味,何度聴いても地味,しかし,吸引力の高い初期ザ・キュアーの傑作だ。

ギター2本,ベース,ドラム,そして朴訥なキーボードで仕上げられたバンド・アンサンブルは,その後のザ・キュアーの基本スタイルを確立している。ギャギャギャギャンと鳴るコード弾き,シンプルにリズムを刻むドラムにあまり抑揚のないヴォーカルが乗る。80年代後半からのポップなザ・キュアーを聴いてから,さかのぼって聴いてみた本作は,そのあまりの素っ気なさに思わず寝そうになったことを思い出す。

そんな本作でも,やはり最初に気に入ったのは「プレイ・フォー・トゥデイ」「フォレスト」のビート感だ。テクノ的とも呼べる無機質なビートには不思議な疾走感があった。後に考えると,ノイ!のハンマービートからの影響が思い当たった。ギターのギャンギャン感も通じるものがある。

その他,あまりスピード感のないナンバーもやがて気に入るようになり,あれほど退屈に聴こえた印象は払拭されることになる。1曲目から10曲目までのサウンドの統一感は見事であり,うすら寒い中にもちろちろと青く燃える炎がかすかに見える。その魅力に憑りつかれた者のみが,いまだに本作を大切に聴いているのだろう。

Seventeen Seconds-remaste
Ficti
2005-09-20
Cure

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Seventeen Seconds-remaste の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Faith
Ficti
2005-09-20
Cure

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Faith の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



BESTIVAL LIVE 2011 [2CD] (SBESTCD50)
SUNDAY BEST
2011-12-03
THE CURE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BESTIVAL LIVE 2011 [2CD] (SBESTCD50) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Paris
Ficti
1993-10-22
The Cure

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Paris の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Festival 2005 [DVD] [Import] [DVD] (2006) Cure
Geffen 2006

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Festival 2005 [DVD] [Import] [DVD] (2006) Cure の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

偉大なる詐欺師
2016年02月17日 20:24
CUREは聴き始めの頃ずーっと「STANDIG ON A BEACH」通称”爺さんのベスト”で聴いていて、なぜかオリジナルアルバム、特にこのアルバムと「faith」は入手難だった記憶がある。ベストの中でも「フォレスト」はお気に入りだったが、アルバムが入手できたのは社会人になってからだった。Joy Divisionにしろ、BAUHOUSにしろ本曲を含めて”暗さと疾走感”はニューウエイヴの大きな魅力であったことを改めて思い出した
2016年02月21日 16:25
「暗さと疾走感」に加えて「寒さ」というファクターもありました。あるいはイギリスの天気の悪い憂鬱な曇り空とか,ロンドンの霧に覆われた見通しの悪さとか。

この記事へのトラックバック