[No.176]Destroyer/The Kinks('81)

おそらく25年ぶりくらいでキンクスのアルバム「ギヴ・ザ・ピープル・ホワット・ゼイ・ウォント」を聴いた。これを聴くとFMで放送された来日公演をエア・チェックして聴いていたなあ、ということを思い出す。この頃はまだ中学生でやっとロックを聴き始めたあたりかと思う。
さて、そんなわけでエア・チェックしたテープを聴いていて悩んだのが、この曲と「オール・オブ・ザ・ナイト」が同じではないか、ということ。今聴くと、自分の過去のヒット曲のリフを使って新しい曲を作るという余裕のある展開なのだが、当時はそんなことも分からず、しかし「オール・オブ・ザ・ナイト」という代表曲のことは知っていたので、ライヴ録音のテープを聴きながら「同じ曲だけど違う、一体どっちなんだ」と困ってしまったのだ。
そんな記憶が鮮明によみがえる日本公演を録音したカセット・テープだが、もはやどこに消えたか分からず現在手元にはない。もう一度聴きたいとは思うがないものは仕方がない。きっとブートレグでは簡単に手に入るのだろうな。ちょうど時期的に近いライヴ盤「ワン・フォー・ザ・ロード」を手に入れた時に、似ているが日本公演とは一寸違うと思った記憶がある。それがつまり、このアルバム「ギヴ・ザ・ピープル・ホワット・ゼイ・ウォント」収録の曲が入っていない、それ以前のライヴ盤だということだ。
そんなわけで実に久しぶりに「デストロイヤー」を聴いたのだが、「これだ、これ」という感じだった。20数年経っていても音楽というものはこれほど力のあるものなのだな。納得の一曲だ。
Give the People What They Want


Give the People What They Want
Velvel Records
2004-08-24
The Kinks

ユーザレビュー:
忘れられそうですが、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Give the People What They Want

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック